Denial eSportsがMouseSpazと契約し新たなCounter-Strike: Global Offensiveチームを発表

Denial eSports

プロゲームチーム United States Denial eSportsが United States MouseSpazと契約し新たなCounter-Strike: Global Offensiveチームを発表しました。

Denial eSports in CS:GO for Season 16

Denial eSportsは 『ESEA League Season 16』Counter-Strike: Global Offensive部門に向けて、昨シーズンにベスト6となった United States MouseSpaz と契約したことを明らかにしました。

United States MouseSpaz は『ESEA League Season 15』終了後にRicky “sLip” Cohen選手とChristian “sobo” Soboleske選手が脱退し3名となっていましたが、新たにJames “hazed” Cobb選手、Josh “jdm64” Mellington選手の2名を迎えた下記ラインナップで新シーズンに挑みます。

Denial eSports

  • United States Richard “Lucky” Vasconcelos
  • United States Steve “reltuc” Cutler
  • Canada Pujan “FNS” Mehta
  • United States Josh “jdm64” Mellington
  • United States James “hazed” Cobb

Richard “Lucky” Vasconcelos 選手のコメント(キャプテン)
私たちは、Denial eSportsのような一流組織の元でプレーすることにとてつもなく興奮しています。Denial eSportを代表し、世界最高のチームになるべく来たるイベントやオンラインリーグで才能の限りを尽くします。今後、物事は良くなるのみです。私たちの旅はまさに始まったところです。このパートナーシップがeスポーツに新たな光を放つことを願っています。

Robby “Ringokid” Ringnalda氏のコメント (Denial eSports, CEO)
Counter-Strike: Global Offensiveの新シーズンのためにTeam Mousespazとパートナーシップを結んだのは喜ばしいことです。私たちの最初の冒険の間に、eスポーツシーンで歓迎してくれたコミュニティと共に再び携わっていくことを楽しみにしています。チームの能力が彼らを新たな高みに到達させることを確信しており、チームの成長をサポートするのは楽しみです。

情報元

ゲーム紹介

コメント

Avatar これ誰の乳首ー?俺のー!

最高のパフォーマンスなんだ