QUAKEシリーズの有名プロゲーマー k1llsen が引退を発表

k1llsen

QUAKEシリーズで活躍するプロゲーマー Germany Marcel “k1llsen” Paul選手 が自身の Facebookページにて引退を発表しました

Killsen が引退を発表

公式サイトでの発表は以下の通りで、引退する理由については記載されておらずファンへの感謝の言葉となっていました。

k1llsen選手のコメント
125fps April Cup終了後に引退します。
私をサポートしてくれたみなさんに感謝します。
私は人生におけるこの章のことを決して忘れることはありません。
さて、最後のトロフィー持ち帰りたいと思います!

―――

k1llsen選手は1986年生まれの28歳で、2004年から QUAKE3、QUAKE4、QUAKE LIVEといった1vs1 FPSで活躍しておりキャリアは10年近くになります。
情報元のESRealityには、これまでの大会における入賞履歴がまとめられていました。

k1llsen選手が最後に参加する『125 FPS March’14 QuakeLive Duel Season』は、2014年3月17日よりセカンドグループラウンドがスタートとなります。

参加プレーヤーやグループ分けについては、下記のページにまとめられています。

情報元

コメント