eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『DotaCinema Presents: The XMG Captains Draft Invitational』で Fnatic が優勝

DotaCinema Presents: The XMG Captains Draft Invitational

DOTA2のムービーサイト『DotaCinema』が主催する『DotaCinema Presents: The XMG Captains Draft Invitational』で Europe Fnaticが優勝となりました。

DotaCinema Presents: The XMG Captains Draft Invitational

賞金

  • 1位: Europe Fnatic – 約$20,000
  • 2位: Ukraine Na’Vi – 約$10,000
  • 3-4位: World Sigma.int – 約$5,000
  • 3-4位: Sweden Alliance – 約$5,000

招待チーム

  • Sweden Alliance
  • Europe Fnatic
  • Ukraine Na’Vi
  • Russia RoX.KIS
  • World Sigma.int
  • United States Team Liquid

ファイナル

  • Europe Fnatic [3-1] Ukraine Natus Vincere

大会には、招待されたヨーロッパの6チームが出場。
試合は、ランダムに選択された24ヒーロー(agi×8、str×8、int×8)から互いにBanとPickを行ないチームを構成していく「Captains Draft」を使用して行なわれました。

予選リーグの上位4チームがシングルイリミネーション方式のトーナメントに進出し、Best of 5 形式で対戦。ファイナルはEurope Fnatic と Ukraine Natus Vincereの対戦となり、 Europe Fnatic が 3-1 で優勝となりました。

Grand Finalの見どころをまとめたハイライト動画が上記の通り公開されています。
また、大会の他の試合についてもこちらのページにてハイライトムービーが公開されています。

大会賞金は$20,000でしたが、大会を観戦することができる課金アイテムの売り上げの一部が賞金総額に追加される方式が採用されており、最終的に賞金総額が約2倍の$40,170となっていました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!