eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Fragbite Masters 2014』DOTA2部門 4 Friends + Chrillee vs Team Dog戦が125分の世界最長試合に

Fragbite Masters 2014

『Fragbite Masters 2014』DOTA2部門4 Friends + Chrillee vs Team Dog戦が125分の世界最長試合となりました。

Fragbite Masters 2014

世界最長試合となったのは、『Fragbite Masters 2014』DOTA2部門のConsolation Stageの Sweden 4 Friends + Chrillee 対 Sweden Team Dog 戦2ゲーム目で、下記のとおり2時間5分26秒を記録しました。

Fragbite Masters 2014

これまでに大会で最も長い試合となっていたのは、昨年に開催された世界大会『The International3』勝者側トーナメントファイナルにおける China Invictus Gaming vs China Team DK戦の98分で、今回はそれよりもさらに27分長い試合となっています。

あまりにも気になったのでトーナメントパスを購入してReplayを確認してみたのですが、ヒーロー同士の交戦が非常に多い試合で、1本目のタワーが割れるのが32分頃というスローペースな展開になっていました(大体、10~20分くらいには1本目のタワーは割れています)。

Fragbite Masters 2014

内容が気になる方は、以下よりトーナメントパスを購入して試合を観戦してみてください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!