Fnaticが現在のウクライナ情勢を理由に『SLTV StarSeries Season IX Finals』CS:GO部門の出場を辞退

SLTV StarSeries Season IX Finals

プロゲームチームFnaticが、現在のウクライナ情勢を理由に『SLTV StarSeries Season IX Finals』Counter-Strike: Global Offensive部門の出場を辞退することを発表しました。

Fnaticの辞退により、Natus Vincereが代理出場

『SLTV StarSeries Season IX Finals』は、5月2日(金)~4日(日)にウクライナ・キエフのCyberArenaにて開催されます。

Finalsに出場するのは、総当たり方式で行なわれた予選を勝ち抜いた4チームで、Fnaticは3位で出場権を獲得していました。

しかし、ご存じの通り現在ウクライナとロシアの関係性が非常に悪化していることから、Fnaticはスウェーデンの外務省およびプレーヤーの家族と協議した結果、選手の安全を考慮して出場の辞退を決定したとのこと。

Fnaticが辞退したことにより、予選5位の Ukraine Natus Vincereが繰り上がりで出場となります。

情報元

ゲーム紹介

コメント