eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESL』と『Twitch』がパートナーシップ契約を更新

Twitch

Electronic Sports League(ESL)』とゲームストリーミング配信サイト『Twitch』がパートナーシップ契約を更新したことを発表しました。

『ESL』と『Twitch』がパートナーシップ契約を更新

『ESL』と『Twitch』は2011年よりストリーミング配信でパートナーシップ契約を行なっており、2014年もその関係が継続されることになりました。

これにより、『Twitch』は、2014年6月28日(土)~29日(日)にドイツのサッカースタジアムCommerzbank-Arenaにて開催されるDOTA2大会『ESL One Frankfurt 2014』を独占配信することになります。

ESLとTwitchによるストリーミング配信の成長をまとめたインフォグラフィックが合わせて公開されていました。

ESL & Twitch

Stuart Saw 氏のコメント(Twitch, EMEAディレクター)
ESLは世界規模でプレミアムなeスポーツプロダクトを創り上げており、そのプレミアムゲーミングコンテンツをTwitchで視聴することができます。

彼らはゲームに対する情熱があり、素晴らしいコミュニティを構築しています。記録的な視聴数と国際的なリーチを見てわかるように、ESLはeスポーツ産業におけるキープレーヤーの一人であることは明らかです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/