eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ROCCAT』がキーボード、マウスパッド、パームレストが一体化したゲーミングボード『ROCCAT SOVA』のコンセプトを発表

ROCCAT SOVA

『ROCCAT』がキーボード、マウスパッド、パームレストが一体化したゲーミングボード『ROCCAT SOVA』のコンセプトを発表しました。

ROCCAT SOVA

『ROCCAT SOVA』は、リビングのテレビでゲームを楽しむためにデザインされた「ゲーミングボード」です。特設サイトには、Steam Machines、Windows、Androidのロゴが掲載されていたので、これらのタイトルで使用することを想定していると思われます。

以下の動画では、『2014 WCS Season 1』アメリカ王者 Ko “HyuN” Seok Hyun 選手が『ROCCAT SOVA』を膝上に載せてプレーする様子が紹介されています。

『ROCCAT SOVA』は、ツヤ消し加工のアルミニウムボディーに、74個のLED付きのCherry MXスイッチによるキーボード、エルゴノミックデザインのパームレスト、移動調整可能なマウスパッドを備え、長時間のワイヤレス駆動を可能とするバッテリも搭載しています。

この他にも、スマートフォンを装着することも出来るようになっており、ゲームとゲーミングデバイスと連動させることができるアプリ『ROCCAT PowerGrid』を利用してゲームを楽しむことも出来るようになっています。

より詳しくは、下記の特設サイトをチェックしてみてください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/