eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『DreamHack』がゲーミングチェアブランド『NEEDforSEAT』を2014~2015年の公式ゲーミングチェアサプライヤーに採用

NEEDforSEAT

『DreamHack』がゲーミングチェアブランド『NEEDforSEAT』を2014~2015年の公式ゲーミングチェアサプライヤーに採用したことを発表しています

DreamHack partners with NEEDforSEAT

『DreamHack』の発表によると、2014~2015年に開催される『DreamHack Summer』『DreamHack Winter』で行なわれるトーナメントや、『DreamHack Open』『ASUS ROG DreamLeague』にて、『NEEDforSEAT』のゲーミングチェアが公式チェアとして採用となります。

『NEEDforSEAT』は Sweden AllianceUnited States Evil Geniuses などのプロゲームチームや様々なトーナメントなどを支援しており、『DreamHack Summer 2014』で実施される『DreamHack SteelSeries CS:GO Championship』でもメインスポンサーとなっています。

Robert Ohlén氏のコメント (DreamHack, CEO)
DreamHackに参加する全てのプロゲーマー達に最高のコンディションを提供するのを手助けするためにNEEDforSEATと提携することに興奮しています。

e-Sportsは前進を続けており、自宅だけでなくDreamHackのようなLANイベントにおいても、最高のゲーミングセットアップを求める需要が高まっています。

6月14~17日にスウェーデン・ヨンショーピングで開催されるDramHackの次なるイベントDreamHack Summer 2014では、全ての主要トーナメントでNEEDforSEATのチェアが採用となります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/