eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

3人称視点のMOBA『SMITE』の世界大会『SMITE World Championship』が賞金総額60万ドル以上で2015年1月に開催

SMITE World Championship

HI-REZ STUDIOS, INCが展開する3人称視点のMOBA『SMITE』の世界大会『SMITE World Championship』が賞金総額60万ドル以上で2015年1月に開催されます。

SMITE World Championship

『SMITE』は2014年3月にローンチした、3人称視点という特徴を持つMOBAジャンルの基本無料ゲームです。

ローンチ時には、アメリカとヨーロッパで実施された予選を勝ち抜いた計8チームの参加で賞金総額20万ドル以上のローンチ記念オフライン大会『SMITE Launch Tournamnet』が開催され、Team SoloMid が優勝しています。

そして今回、予選エリアと賞金を拡大した世界大会『SMITE World Championship』の開催が発表されました。

予選はアメリカ、ヨーロッパ、南米、中国で開催され、各予選エリアの上位2チームが2015年1月9日~11日にアメリカの「Cobb Energy Performing Arts Centre」で開催される賞金総額60万ドル(約6,131万円, $1=102.19円)以上の『SMITE World Championship』に出場することが出来ます。

大会の賞金は、コミュニティの寄付や特別なゲームアイテムの販売によって増額されていく仕組みが導入されるためさらに高額となっていくことが予想されます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!