eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

アメリカのスポーツ専門放送チャンネル『ESPN』が賞金総額11億円以上のDOTA2世界大会『The International 4』の中継放送を実施

アメリカのスポーツ専門放送チャンネル『ESPN』が賞金総額11億円以上のDOTA2世界大会『The International 4』のネット放送を実施することが発表されました。

International Dota 2 Championships on ESPN Networks

『ESPN』はアメリカにてアメフト、野球、サッカー、バスケットボールといったメジャースポーツを放送する放送局です。
この『ESPN』が、アメリカ時間で7/18(金)~21日(月)に開催されるDOTA2世界大会『The International 4』の放送を実施する事になりました。

放送は、9,200万世帯以上で利用可能な「ESPN3」ことWatchESPN.comにて、大会の全日程をWatchESPNアプリ、Amazon Fire TV, Apple TV, Chromecast, Roku, Xbox 360, Xbox Oneなど様々なデバイス通じて視聴することが出来ます。

また、20日(土)、21日(月)は「ESPN2」にて、「ESPN3」でも行なわれる試合中継、戦略解説、インタビューに加えて、プレーヤーやValve創設者のGabe Newell氏をなどへのインタビューといった特別コンテンツを見ることができるそうです(日本では残念ながら視聴することができません)。

Erik Johnson氏のコメント (Valve)
今年の『International』はCompendiumの成功からESPNとのコラボレーションまで、競技ゲーミングがどれだけ成長し伝統的なスポーツと競い合うほどになったかをまさに示しています。

私たちは、出場チームが今年のプレーを新たなレベルに押し上げ、最初に始まってからわずか3年ほどでこのトーナメントを驚くべきほど進化させたと信じています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!