eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

DOTA2大会『WePlay Season3』が賞金総額20万ドル以上で2014年8月より開催

WePlay Season3

DOTA2大会『WePlay Season3』が賞金総額20万ドル以上で2014年8月より開催されます。

WePlay Season3

  • 予選開催: 2014年8月
  • ファイナル開催: 2014年12月11~14日
  • ファイナル開催地: ウクライナ・キエフ
  • 賞金総額: 20万ドル(約2,040万円、$1=102.04円) + コミュニティファンディング
  • 出場チーム数: 32 (招待16チーム、予選通過16チーム)

予選スケジュール

中国

  • #1 2014年8月15~17日
  • #2 2014年8月19~21日

アジア

  • #1 2014年8月15~17日
  • #2 2014年8月22~24日

アメリカ

  • #1 2014年8月19~21日
  • #2 2014年8月26~28日

ヨーロッパ

  • #1 2014年8月22~24日
  • #2 2014年8月26~28日

各エリアで開催されるファーストラウンド予選は、オープン参加制となっており、それぞれの上位4チームがセカンドステージ予選に進出。

セカンドステージ予選は、招待16チームと予選通過16チームをクラスS、Aに分けて6週間をかけて実施。各部門の上位2チーム・計4チームは、LANファイナルへの出場権を獲得。残りのLANファイナル進出4チームは、Last Chanceマッチで決定されます。

予選の参加登録は、以下のページから行う事が出来ます。

参加登録ページ

賞金は、20万ドルを基本としトーナメント観戦権などを含むゲーム内アイテム売り上げの25%が追加されていく方式となります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/