eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

DOTA2の大型アップデート「Rekindling Soul Update」の情報公開、マップレイアウト変更、新ルーン追加など

Rekindling Soul Update

DOTA2の大型アップデート「Rekindling Soul Update」の情報が公開されています。

※当初、リリースされたという趣旨での紹介となっていましたが誤りでした。大変失礼いたしました。

Rekindling Soul Update

「Rekindling Soul Update」では、マップレイアウト、ヒーローやアイテムの性能、価格などに大きな変更が加えられており、ゲームに大きな影響があるアップデートになります。

主な変更点

変更点は膨大な量になっています。今回、インパクトがあるのは以下の点ではないでしょうか。

  • Roshanの位置を含め、マップレイアウトが大きく変更。
  • 2分ごとにルーンが2つ登場するように。片方は、必ず新規追加されたBounty Runeになる。
  • ヒーロー BloodSeekerとPhantom Lancerのキャラ設計が変更
  • 新アイテム「Crimson Guard」追加
  • ベースやタワーに移動するためのアイテム「Town Portal Scroll」の価格が135から100に値下げ

この他にも重要な変更点がたくさんあるのですが、以下の解説動画を見ていただくと要点をわかりやすく知ることが出来ます。

新旧マップ比較動画

アップデート内容まとめ

パッチの正式なリリース日についてはいまのところ明らかにされていません。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/