Steamにてプレー中のゲームをストリーミング配信して共有できる新機能「Steam Broadcasting」のベータテストがスタート

Steam Broadcasting

Steamにてプレー中のゲームをストリーミング配信して共有できる新機能「Steam Broadcasting」のベータテストがスタートしました。

Steam Broadcasting

「Steam Broadcasting」は、Steamにおけるゲームプレーを特別なアプリ、ハードウェア、料金などを必要とせず簡単にストリーミング配信して共有することが出来る機能です。

「Steam Broadcasting」の視聴方法

  • 「Steam」クライアントのフレンドリストや「Steam Community」プロフィールページに表示されている「Watch Game」ボタンをクリック

Steam Broadcasting

視聴する方はたったこれだけでそのプレーヤーが楽しんでいるゲームを観戦することが出来ます。

「Steam Broadcasting」の配信方法

一方で、ゲーム中のプレーヤーは「Watch Game」のリクエストがあった場合に、事前の設定に応じて自動的に配信がスタートされる仕組みとなっており、こちらも非常に簡単です。

現状は「Steam Beta」への参加が必要

現在はベータ機能として提供されているため、以下の操作をしてベータ機能を利用出来るようにする必要があります。

利用手順
「Steam」タブ→「Settings」→「Account」→「Beta participation」のCHANGE…→
プルダウンの「Steam Beta Update」を選択

Steam Broadcasting

「Steam Broadcasting」の設定

「Steam」タブ→「Settings」→「Broadcasting」に進むことで、配信を視聴できる対象の制限、解像度、ビットレートなどを指定することが可能となります。

Steam Broadcasting

―――

ゲームを見たい人からのリクエストがあったら配信が簡単に共有される、という仕組みなのが面白い点ではないでしょうか。

ボイスチャットのサーバーなどにいる友達が今やっているゲームが気になるけど、ゲームを持っていないので観戦することができないというようなことが個人的にたまにありますが、この機能はそのあたりをクリアして簡単に共有出来そうなのが良さそうです。

情報元