eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『2015 Intel Extreme Masters World Championship』の賞金がファンの支援で増額、総額30万ドル以上で開催

2015 Intel Extreme Masters World Championship

2015年3月12~15日にポーランドで開催される『2015 Intel Extreme Masters World Championship』の賞金総額が30万ドル以上になるとの発表が行なわれました。

2015 Intel Extreme Masters World Championship

『2015 Intel Extreme Masters World Championship』は各国で開催された『StarCraft II: Heart of the Swarm』と『League of Legends』の予選で出場権を得た世界のトッププレーヤーの参加によって実施されるワールドチャンピオンシップです。

このワールドチャンピオンシップに向けて、ネットショップの「Newegg」にて指定製品の売上の一部が大会の賞金に配分されるキャンペーンが2014年12月からスタートしました。

この結果、現在までに5万ドルが増額となり賞金総額は30万ドルを超える規模となっているそうです。

賞金総額

  • StarCraft II: Heart of the Swarm – $116,707 (33.3%)
  • League of Legends – $183,414 (66.7%)

Dota 2を筆頭に様々なタイトルでゲーム内アイテムの売上の一部が賞金に配分される仕組みが人気を博していますが、リアルな製品を対象に同様のキャンペーンが行なわれるのは珍しい事例ではないでしょうか。

ちなみに、スウェーデンでは以下のようなエコなキャンペーンが実施されています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/