eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Red Bull 5G 2015 Finals』開催地は昨年王者の西日本へ、大阪での開催が決定

Red Bull 5G 2014 Finals

2015年に開催が予定されている『Red Bull 5G 2015』の王者を決める Finals の開催地が西日本・大阪となることが発表されました。

『Red Bull 5G 2015 Finals』開催地が大阪に決定

『Red Bull 5G 2014』は 5 ジャンルのゲームを使用して行なわれるゲーム大会です。
西日本、東日本の予選を勝ち抜いた各ゲームの選手たちがエリアを代表するチームとなり、5ゲームで東西対抗戦を実施します。2014年に開催された『Red Bull 5G 2014 Finals』は東京・秋葉原で開催され西日本チームが優勝となりました。

そして、「ぷよぷよ」シリーズの24周年を記念するニコニコ生放送内にて、今年のFinals開催地が大阪となることが発表されました。

『Red Bull 5G』のFinalsはこれまで3年連続で東京にて実施されており、東京以外でFinalsが行なわれるのは2015年が初となります。

「ぷよぷよテトリス」のルールはスワップモードの1vs1に

先日、『Red Bull 5G 2015』の採用ゲームタイトル第1弾がプレイステーション4版「ぷよぷよテトリス」となることが明らかにされました。

放送ではさらに、2015年の「ぷよぷよテトリス」ルールについても発表されています。

2014年大会の「ぷよぷよテトリス」は、「VSモード」で各チームと「テトリス」と「ぷよぷよ」の代表選手が競い合う2vs2形式でしたが、今年は「スワップモード」の1vs1となります。

2014年大会の映像

昨年リリースされたハイライト映像の最後は、大阪での開催を予想させる構成となっていました

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!