eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Dota 2』の同時接続数が100万を突破、月間のユニークプレーヤー数は約1,000万

DOTA2

ValveのアクションRTS『Dota 2』の同時接続数が100万を突破しています。

『Dota 2』の同時接続数が100万を突破

Steamの統計ページによると、2月16日(月)5時30分更新時のデータで下記の通り106万近いゲーマーが同時に『Dota 2』をプレーしていたことになります。

Dota 2

『Dota 2』は2015年1月に月間のユニークプレーヤー数が1,000万を突破しています。

ちなみに、世界で最もプレーヤー人口が多いと言われる同ジャンルのタイトル『League of Legends』を展開するRiot Gamesの公式サイトによると、こちらの最大同時接続数は750万、月間ユニークプレーヤー数は2,700万を超えるそうでの規模とのことです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar withgod says:

    まぁこれ今回のイベント効果でチート気味な値だけどねー