eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『ESEA』がCS:GOサーバーをインドに設置し『ESEA India』のサービスを開始

ESEA League Season 16

『ESEA』がCounter-Strike: Global Offensiveのサーバーをインドに設置し『ESEA India』のサービスを開始しています。

ESEA Expands to India

『ESEA』は昨年12月より「シンガポール」「オーストラリア」「香港」等のエリアにサーバーを設置し様々なエリアにサービスを拡大しています。

以前の発表において「インド」や「中東」でテストを行なっていることを明らかにしていましたが、この度サーバーが設置され『ESEA India』のサービスが開始されました。

『ESEA』公式サイトの発表によると、インドは世界で7番目に大きく、人口は12億と世界で2番目の規模となる国であるとのこと。現状のサービスはまだ満足いくものではないかもしれませんが、失敗を恐れず改善を行なっていくとコメントしていました。

『ESEA』は以前に、日本もサーバーの設置対象国として検討していることを明らかにしていました

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!