eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Alliance Dota 2部門のヘルプメンバーChessie選手がリハビリを兼ねてプレーを再開

Chessie

Alliance Dota 2部門のヘルプメンバー Sweden Rasmus “Chessie” Blomdin 選手がリハビリを兼ねてプレーを再開したことを発表しました。

Chessie選手がリハビリを兼ねてプレーを再開

Sweden Chessie 選手は Heroes of Newerthの世界王者 StayGreenの元メンバーで、2014年に開催された『World Cyber Arena』や『ESL One New York 2014』予選『Starladder season 10』等にヘルプとして出場していました。

しかし、背中に痛みを抱えておりめまいを併発するなどプレーが困難となり、その後に回復に専念するために出場を見合わせるようになりました。10以上の専門医にかかるなどしながら2~3日に1回ほどのペースでプレーはしていたものの、痛みが酷くこれまでゲームを楽しめる状態では無かったそうです。

しかし、新たな治療を開始してからは調子が良いようで、1日は2~3ゲームほどのペースで少しずつプレーを再開するようになり、Twitchにおけるストリーミングなども行なっていくとのことでした。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!