eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Red Bull Battle Grounds Dota 2 Tournament Series』東南アジア代表がTeam Malaysiaに決定

Red Bull Battle Grounds Dota 2 Tournament Series

Dota 2大会『Red Bull Battle Grounds Dota 2 Tournament Series』の東南アジア予選が行なわれ、Team Malaysiaが本戦への出場権を獲得しています。

Red Bull Battle Grounds Dota 2 Tournament Series

『Red Bull Battle Grounds Dota 2 Tournament Series』は、世界のトップ20チームが参加して行なわれる Dota 2大会です。

世界5エリアに分かれて4チームずつが参加する予選が行なわれ、各エリア予選の優勝チームが5月にサンタモニカのRed Bull Esports Stadioで実施されるプレーオフに進出となります。

先日、東南アジア予選が開催され下記の4チームが出場。

出場チーム

  • Philippines Rave – Cast, chrissy, jeyo, ryOyr, ninjaboogie
  • Korea MVP.Phoenix – WarNutZ, kphoenii, QO, March, febby-dieu
  • Australia Can’t Say Wips – Godot, Tudi, Chains, 343-Flyy, weddingcrash
  • Malaysia Team Malaysia – Mushi, Ohaiyo, Ky.xY, JoHnNy, KecikImba

ダブルイリミネーション方式のトーナメントをストレートで勝ち抜いた Malaysia Team Malaysiaが5月に開催されるプレーオフの出場権を獲得しています。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/