eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

テンキーレスのゲーミングキーボード『Razer BlackWidow Tournament Edition Chroma』が海外で発売開始

Razer BlackWidow Tournament Edition Chroma

『Razer』がテンキーレスのゲーミングキーボード『Razer BlackWidow Tournament Edition Chroma』を発表しました。

Razer BlackWidow Tournament Edition Chroma

『Razer BlackWidow Tournament Edition Chroma』は、Razer独自の高速で耐久性の高いオリジナルキースイッチ、各キーのバックライトカラーやエフェクトを自由自在に設定可能なChroma対応、脱着可能なUSBケーブル、テンキーを排除したコンパクトなデザインが特徴のゲーミングキーボードです。

特徴

  • 全キーにRazerメカニカルスイッチを採用 (荷重50g、耐久性6,000万回)
  • コンパクトなレイアウト
  • 各キーを1680万色からカスタマイズ可能なChromaバックライトニング
  • 10キーロールオーバー アンチゴースティング
  • リアルタイムのマクロレコーディングが可能なフルプログラマキー
  • ケーブルストラップ付きの脱着可能な編組ファイバーケーブル
  • 保護用のキャリーケース付き
  • 1,000Hzのポーリングレート
  • Razer Synapse 2.0対応
  • サイズ: 横366mm×縦154mm×高さ30mm
  • 重さ: 950g

海外での発売日は2015年4月16日で、価格は$139.99。
公式オンラインショップのRazerStore、アメリカとカナダの「BestBuy」限定販売になるそうです。

日本での取り扱いについては現時点で未定とのことでした。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/