オンラインゲームのチートツールを販売した日本人男性が逮捕へ

チートツール販売サイト(閉鎖済み)

Webサイトを通じてオンラインゲーム6タイトルのチートツール販売を行なった山本昭秀容疑者(30)が逮捕されたことが発表されています。

チートツールの販売者が国内初の逮捕へ

『Alliance of Valiant Arms』公式サイトでの発表によると、容疑者はチートを防ぐためのセキュリティソフトを無効化するプログラム販売を行なっており、これが「不正競争防止法違反(技術的制限手段回避装置提供)」容疑に当たるとの疑いから逮捕になったとのこと。

今回のツールで被害に遭ったゲームタイトル

  • Alliance of Valiant Arms
  • Dragon Nest
  • HOUNDS
  • Innocent World
  • SPECIAL FORCE
  • SPECIAL FORCE 2

ツールを使用することで、FPSタイトルでは例えば「集弾率100%」「武器の射撃反動無効化」「フラッシュグレネードの無効化」などのアドバンテージを得て他人よりも有利にプレーすることが可能となっていました。

容疑者は5年前から約500人に入会金17000円、30日3000円でツールの販売を行ない、2000万円近い利益を得ていたとのことです。

現在、ツールの販売サイトは削除されサイトの閲覧やプログラムの購入は不可能となっていました。

2014年6月には、下記の通りチートツールの使用者が書類送検されています。

これらの事例により不正ツールの販売、利用ともにリスキーな行為となりました。すぐに全てのツールが無くなる事はないとは思いますが、抑止力にはなっていくのではないでしょうか。

興味本意で少しだけ不正ツールを使ってみた結果、アカウントを停止されてしまったり、上記のように社会的な制裁を受けたりする可能性があります。チートツールの使用は止めましょう。

情報元