ValveがSteamゲームの新たな返金制度を発表、購入から14日以内、プレー2時間以内のゲームが返金の対象に

Steam

ValveがSteamの新たな返金制度を発表しました。

Steam Refunds(返金)

Steamで購入したゲームやアプリケーションに対し、利用しているPCのスペックが不足していたり、好みではない内容であった場合に、購入から14日以内、プレー時間が2時以下の場合に返金の申請が可能となりました。

審査によって条件を満たしていると判断された場合、1週間以内にゲームの購入金額が購入時の方法に応じて返金されます(何らかの原因で元の方法で返金できない場合はSteamウォレットに返金)。

この仕組みは、ユーザーがゲーム購入時のリスクを軽減するために採用されたものです。そのため、ゲームを無料でトライアルする目的で返金の申請をしていた場合、異なる意図であると判断され返金が行なわれない場合があります。

ユーザーにとってはありがたい仕組みではありますが、ゲーム開発者やパブリッシャーは、ゲームが購入されてから14日は返金される可能性があるため、これまでよりも収益化が難しくなることが考えられます。

『Steam Refunds(返金)』の詳細については、下記の解説ページをご確認下さい。

情報元