eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『SteelSeries』がアメリカのプロゲームチームEvil Geniusesとスポンサー契約を締結

SteelSeries × Evil Geniuses

ゲーミングデバイスメーカーの『SteelSeries』がアメリカを拠点とし世界的に活躍するプロゲームチーム United States Evil Geniusesとスポンサー契約を締結したことを発表しました。

SteelSeries × Evil Geniuses

公式発表によると、今回の契約によりスポンサーシップと製品開発のパートナシップ契約が締結されたとのこと。

両社は過去にも同様の契約を結んでいたことが複数ありましたが、2013年から2015年までは『Razer』との契約に切り替わっていました。

Ehtisham Rabbani氏のコメント(SteelSeries CEO)

世界最高のプロゲーマーを擁するeSportsチームであるEvil Geniusesとのパートナーシップを発表できることを誇りに思います。
SteelSeriesブランドはeSportsと非常に密接であり、チームの勝利をサポートするために、そしてゲーミングエクスペリエンスを高め、世界中のプレイヤーを挑戦に駆り立てるような新製品を共に開発するために、様々な素晴らしいチームと連携するブランドなのです

Brandon Freytag氏の コメント(マネジメント会社GoodGame Agency)

我々は長くこの業界の友であるSteelSeriesとパートナーになれることに心を踊らせています。
SteelSeriesはeSportsコミュニティーにおいて、ゲームへの情熱を製品上で表現しているブランドとして知られており、SteelSeriesによるEvil Geniusesへの丁寧なサポートによって、チームは多くの方に知られる卓越した力を、引き続き発揮できることでしょう。
この発表に興奮していますし、SteelSeriesがEGファミリーに戻ってきてくれたことを歓迎します!

Lee “Jaedong” Jae-Dong 選手のコメント

私にはSteelSeries製品を使用した素晴らしい経験があり、再びその製品を使うことを待ちきれません!(World Championship Seriesにも、ちょうど間に合いました)
SteelSeriesの製品は、私が快適に使用できる製品であり、過去の大会では素晴らしいツキをもたらしてくれました

最近の Evil Geniuses実績

EGは今年に入っても、数多くの勝利を挙げ続けています。
Dotaチームは1月のDota® 2 Asia Championshipで優勝と1億を超える賞金を手に入れ、6月のESL One Frankfurtと8月のthe International 5を控えています。
Haloチームはここ3度のHalo Championship Seriesでの優勝、そしてPAX East Season1での優勝を飾っています。今のところ無敗のままで、7月のSeason 2の決勝を目指しています。
EG所属の格闘ゲームプレイヤーたちはすでにAPEX2015、NorCal Regionals、Northwest Majorsという3つの大会で優勝をしており、7月のEVOでの勝利を目指しています。

格闘ゲーム部門の使用デバイスは?

チームのFighting Game部門にはウルトラストリートファイターIVの公式世界大会『Capcom Cup Finals 2014』を制した Japan Momochi選手、女性プロゲーマーの Japan ChocoBlanka 選手を含めた有名プレーヤーが所属しています。

Razerはアーケードスティックを製品にラインナップしていましたが、SteelSeriesはまだ同製品の展開を行なっていません。

Fighting Game部門が今後どのようなアーケードスティックを使用していくかは、格闘ゲームファン的には気になるところではないでしょうか。

製品開発に協力していく、という記載があったことから、SteelSeriesからアーケードスティック製品が誕生するということも考えられそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/