SteelSeriesファンイベント「NoppoのCS:GO講座」with DeToNator akioni選手

SteelSeries Japan Fan Event in 2015 Summer

本日開催されたSteelSeriesファンイベントで元プロゲーマーのNoppo氏による「NoppoのCS:GO講座」が実施されました。

関連

NoppoのCS:GO講座

「NoppoのCS:GO講座」では、Noppo氏がCounter-Strike: Global Offensiveをプレーする上で重要な「チームワーク」をテーマに下記の内容について説明を行ないました。

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座

講座には、プロゲームチーム Japan DeToNatorのCounter-Strike: Global Offensiveに所属する Japan akioni 選手も登壇し、プロとして解説の補足や自分だったらこうするということについて発言を行なっていました。

こちらは、実際に説明を聞きながらスライドをみないとわからない部分もあるのですが展開が説明を全てメモすることが出来なかったので一部のみ補足説明をいれています。

CS:GOはチームワーク

NoppoのCS:GO講座
当たり前のことだが、基本中の基本。

NoppoのCS:GO講座

Japan Noppo
左右から挟んで射撃したら簡単に倒せます。180度パパッと振り返って二人を撃ち抜くなんてことは出来ないので。出来たとしたらチーターです。前にいたんですけどね。

NoppoのCS:GO講座

[1]カウンターテロリストは□の位置で顔を出し、自分を意識させる。
[2]敵を威嚇するためなどに攻撃をすると…
[3]報告で3の車に隠れていた仲間が飛び出しやられてしまう

色々な場所で使えるテクニック。

NoppoのCS:GO講座

コミュニケーション

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座
下手な方の最初の個人的感想は無駄。これで2秒は損しており、2秒あれば敵はかなり逃げることが可能。「ロング 2」だけではどこにいるか全くわからないので、残された味方としては情報が足りない。上手な報告をするとかなりの情報量を伝えられる。

NoppoのCS:GO講座

指揮(士気)

NoppoのCS:GO講座

立ち回り

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座
ジョジョの一部でツェペリさんも言っていました。

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座

少人数戦での立ち回り

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座
Bは1人で守り安く、Aには大体2人が配置されることが多い。
そのため、Bで3vs1の形にすることでアドバンテージを得ることができる。

NoppoのCS:GO講座
ミドルから行くのもあり。

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座

NoppoのCS:GO講座
1vs2になっている状況で1番イヤなのは、2人と同時に撃ち合いになること。
また、この場合に1番やってはいけないのがベース内でのキャンプ。
1vs1の形を作って1人倒し、さらにもう一回1vs1にする。

おまけ: akioni選手のリコイル講座

akioni選手のリコイル講座
まずは普通に撃ったときどのように弾がブレるか軌道と変化のタイミングを覚える。
その動きに合わせて、跳ねと逆に照準を移動させて反動を相殺させる。

akioni選手のリコイル講座

最初に上下方向のブレを押さえる練習をする。
上にはねていくので、撃ち始めた後にマウスを下に動かしリコイルをコントロール。
練習すると、大体同じ高さにそろうようになる。
その次に、AKの場合は右にブレていくので、マウスを左に動かし制御していくことで中央に弾を寄せて撃つことが可能となる。

詳しくはYouTubeでも紹介されています。

<

h4>展示、クイズプレゼント企画

会場には、これから登場する新製品を等の展示が実施されていました。

展示

また、日本で未発売の製品を含むクイズ企画のプレゼントが山積みとなっていました。
ゲーミングデバイスファン的には見ているだけで「おおっ」という感じになる数々でした。

展示

会場の施設にプレゼントするポスターにNoppoさんがサイン。

関連