eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ゲーミングデバイスブランド『SteelSeries』が日本法人「スティールシリーズジャパン株式会社」の設立を発表

SteelSeries

デンマークをルーツとするゲーミングデバイスブランド『SteelSeries』の日本法人「スティールシリーズジャパン株式会社」が設立されました。

日本法人「スティールシリーズジャパン株式会社」設立

発表によると「SteelSeries Aps」は、2015年9月に渡辺剛博氏がゼネラルマネージャーを務める日本法人「スティールシリーズジャパン株式会社」を設立し新体制での運営を開始したとのこと。

同社は、世界中のゲーマーから絶大な支持を得るSteelSeries製品を、日本のマーケットにいち早く展開していく他、製品販売だけに留まらず、ゲーミング市場の活性化そのものを新たな使命として、これまで以上に日本市場と日本のユーザーに貢献するとしています。

渡辺氏は、PCパーツ等の販売を手がける株式会社サイズの代表を務める人物で、「スティールシリーズジャパン株式会社」も同法人と同じ住所となっています。

リリースを受けて、「今後の代理店」「サポート体制」「今後の日本展開」「閲覧出来なくなっている日本語Web」「日本法人の設立主体」等について問い合せをさせていただいたので返答いただけたら改めて追記します。

現状、公式のTwitterによるやりとりで下記が明らかになっています。

また、これまでSteelSeries Aps社員として日本を担当されていたスタッフは、この体制変更に合わせて同社を去っています。

追記 – 9/15(火) 21:35 スティールシリーズジャパン社への質問に対するご回答

今後の製品販売はスティールシリーズジャパン社が行なうことになるのでしょうか?
これに関しましては今後相応の動きがある予定ですが、現状ではまだ詳細をお話出来ませんので、後日準備が整い次第オフィシャルのアナウンスをさせていただきます。

ユーザーサポートの体制はどうなりますか?
こちらも準備が整い次第、正式に発表させていただきます。

公式日本語サイトが閲覧できない状態ですが、リニューアル準備中という認識で良いでしょうか?
はい、グローバルサイトでデザインが変わった事を受けての措置で、日本語公式サイトもグローバルデザインに準じた更新を予定しています。

今回設立されたスティールシリーズジャパン社は、本家のSteelSeries Aps社が出資する会社なのでしょうか?
SteelSeries Apsが選定したパートナー企業(詳細については非公開)による100%出資となります。
日本におけるSteelSeriesの製品販売に伴うあらゆる活動の大元の拠点として、きちんとした法人組織で再始動しようというコンセプトの元に立ち上げられました。

これまでのように大会やイベントの協賛等、コミュニティ支援を継続して実施されていく予定でしょうか?
はい。スティールシリーズジャパンの主な使命として既に行動しており、直近に控えている「東京ゲームショウ2015」へのEIZO/MSI/G2A様との共同出展をはじめ、複数のゲームパブリッシャー様やプロeスポーツチーム様とのコミュニケーションを行っております。
スティールシリーズジャパンはこれまで以上にコミュニティの支援を重視してゆきたいと考えております。

情報元

  • プレスリリース
Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/