eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

36,738通りのボタン設定が可能なゲーミングマウス『ROCCAT Nyth』が日本で発売開始

ROCCAT Nyth

36,738通りのボタン設定が可能なゲーミングマウス『ROCCAT Nyth』の国内販売が9/17(木)より開始されています。

36,738通りのボタン設定が可能なゲーミングマウス『ROCCAT Nyth』

『ROCCAT Nyth』は、33個のサイドボタンと2つのサイドグリップを駆使して、36,738通りのボタン設定が実現可能なゲーミングマウスです。

センサーは最大12,000dpiの Twin-Tech Laser Sensor R1を搭載。右のサイドグリップは2種類の形が用意されており、好きなものを選択することが可能。また、左ボタンは、ROCCATが用意する3Dプリンタ用のデータを利用して自作することも可能となります。

特徴

  • 1dpi インクリメント単位での調整が可能な12000dpi レーザーセンサー
  • モジュール式サムエリア搭載のカスタムボタンレイアウト。交換可能な33個のサイドボタン
  • 2 x スワップ(交換)可能なサイドグリップ – かぶせ持ちタイプ & つまみもちタイプ
  • Easy-Shift[+]™を駆使した18 のボタンと39 の機能
  • 3D プリントサポート – 自作パーツ用設計データを「NYTH」オフィシャルサイトよりダウンロード可能
  • キャリーケース付き

スペック

  • センサー: 最大12000dpiのTwin-Tech Laser Sensor R1
  • ポーリングレート: 1000Hz (反応速度1ms)
  • 加速度: 50G
  • データフォーマット: 16bit
  • リフトオフディスタンス調整可能
  • Tracking & Distance Control Unit
  • MCU ベースの 72MHz Turbo Core V2 32-bit Arm 搭載
  • オンボードメモリ: 576kB の

価格は19,800円(税別)となります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!