eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

アメリカのCATV局「Turner」が2016年にCS:GOリーグを放送する計画を発表

Counter-Strike: Global Offensive

アメリカのメディア大手「Time Warner」傘下のケーブルテレビ局「Turner Broadcasting System」が2016年にCS:GOリーグを放送する計画を発表したと報じられています。

アメリカのCATV局「Turner」が2016年にCS:GOリーグを放送する計画を発表

こちらの情報は、「Turner」からのプレスリリースにより明らかにされたそうですが、「Turner Broadcasting System」のプレスルームページには該当のリリースが掲載されておらず原文を確認することが出来ていません。しかし、「USA Today」や「The Daily Dot」など複数のメディアが報じていますので、それらを元にその内容を紹介します。

記事によると、「Turner Broadcasting System」はアメリカの大手芸能事務所「WME|IMG」と提携し、2016年中に10週間のシーズン制にてCounter-Strike: Global Offensiveの世界的なリーグを毎週金曜日に放送していくとのこと。

Lenny Daniels氏のコメント (Turner Sports, President)
eスポーツは世界中のヤングアダルトの間で最も早く成長しているエンターテインメントジャンルの1つです。私たちはTurner Studiosのインフラや専門知識によって、とんでもないライブイベントを作り上げることを楽しみにしています。そして、Turner所要ブランドのポートフィリオを通じた革新的な方法でこの競技を放送していきます。

アメリカでのCounter-Strikeシリーズテレビ放送は2007年の『Championship Gaming Series』以来か

アメリカでは2007~2008年にかけて「DirecTV」にて「Counter-Strike: Source」を含む4タイトルをチーム戦形式で競い合う『Championship Gaming Series』という番組が放送されました。この番組は世界中にフランチャイズチームを作り賞金総額500万ドルで年間王者を競い合うという壮大な形式でしたが、2008年に採算が取れなかったことを理由に開催が終了となりました。

「Turner」がどのような形式で実施していくのかは今の所明らかになっていませんが、アメリカ古参のプロゲームチーム United States compLexigy Gaming のオーナー Jason Lake 氏は、自身のTwitterにて「Turner」とアトランタのスタジオを訪れたことをツイートしており、有力チームに接触を開始しているようです。

ちなみに、「Turner」がパートナーシップを結んだ「WME|IMG」は今年の1月に下記の通りプロゲーマーのエージェンシーを買収しています。

こちらを通じて出場チームの斡旋等が行なわれていくのかもしれません。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Delgohan says:

    Jason Lake…
    ある日突然、Rambo以外のメンバーに逃げられたJason Lake氏