Dota 2世界大会王者Evil Geniusesのドキュメンタリムービー『E:60 Throne of Games』

Evil Geniuses

Dota 2世界大会王者Evil Geniusesのドキュメンタリムービー『E:60 Throne of Games』がリリースされています。

E:60 Throne of Games

「E:60」は、アメリカのスポーツ専門チャンネル「ESPN」が展開する映像コンテンツで、アメリカや国際スポーツにまつわる物語を、独自の取材を通じて紹介しています。

この中で、ゲーム史上最高賞金総額となる約1800万ドル(約22億円)にて2015年8月にアメリカのシアトルで開催された『Dota 2』の世界大会『The International 2015』の優勝チーム United States Evil Geniusesがフィーチャーされました。

動画では、各選手やその家族へのインタビューや、幼少期や大会の映像などを通じて世界王者に迫っています。

若干16歳で世界王者の一員となったSyed Sumail “Suma1L” Hassan選手のお父さんは、Suma1L選手が飲まず食わずぶっ続けで18時間ゲームをプレーしていたエピソードを紹介していました。

動画は以下から見ることができます。

情報元

ゲーム紹介