eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

mTwが2016年のCS:GOラインナップ5人目としてzonicと契約、CS1.6のレジェンドチームが復活

Zonic

mTwが2016年のCS:GOラインナップ5人目として元CS1.6プレーヤー Denmark Danny “zonic” Sørensen 選手と契約したことを発表しました。

mTwが2016年のCS:GOラインナップ5人目としてzonicと契約

mTwは2016年にCS:GOシーンに復帰する事を発表し、これまでに元CS1.6部門所属の選手たちがラインナップ入りする事を発表してきました。

そして、5人目は期待を裏切らずzonic選手となり、Counter-Strike1.6で世界トップチームとして君臨した mTwが復活となりました。zonic選手はこれまでTeam Dignitasのコーチを務めてきましたが2016年からは選手として活動することになります。

zonic実績

  • Electronic Esports World Cup 2005 2位
  • Electronic Esports World Cup 2007 2位
  • World Cyber Games 2007 2位
  • KODE5 2008 1位
  • World Esports Masters 2008 1位
  • World Cyber Games 2008 1位
  • Intel Extreme Masters III European Championship Finals 1位
  • DreamHack Summer 2010 1位

mTw 2016

  • Denmark Oliver “minet” Minet
  • Denmark Christoffer “Sunde” Sunde
  • Denmark Alexander “ave” Holdt
  • Denmark Martin “trace” Heldt
  • Denmark Danny “zonic” Sørensen

かなりのブランクがあると思うので、すぐには実績を残すことは難しいかと思います。
夏シーズン過ぎくらいからが期待出来そうな時期でしょうか。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar NoDoubt says:

    これは本当に嬉しいニュースですね。1.6でお気に入りのチームだったので今後に期待したいです。

  2. Avatar Delgohan says:

    こら凄いっすわ
    ZONI豚とSUNDEさん好きだったですわ