eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

停止状態となっていた『SteelSeries』製品の国内流通が来週より再開へ

SteelSeries

国内での製品流通が停止状態となっている『SteelSeries』製品が12月中旬(来週)再開されることが明らかとなりました。

『SteelSeries』製品の流通が来週より再開

こちらの情報は、SteelSeriesの日本公式Twitterアカウントでの投稿によって明らかになったものです。

グローバル展開で製品のナンバリングやパッケージイメージが変更される一方で、2015年9月に日本法人「スティールシリーズジャパン株式会社」を設立され、今後の展開に期待が寄せられていましたが、それとは一転して日本語公式サイトが閲覧出来なくなった他、国内で販売されている製品の在庫枯渇、公式TwitterやFacebookでの発信が停止し、同ブランドの国内展開がどうなっているのか全くわからない状況が続いていました。

株式会社ゲートに問い合わせたところ、同社は国内のオンライン販売を担当することになり、来週より販売を開始するそうです。最初は限られた製品になるそうですが、徐々に取り扱いの幅を広げていくとのことです(マウスパッドのQcKシリーズは全種類供給になるそうです)。

一方、ゼネラルマネージャーを退任した渡辺氏が代表を務める株式会社サイズも製品の取り扱いを行なっていくそうで、こちらは実店舗の担当となるようです。

日本国内の展開については、ゼネラルマネージャーが退任する状況となってしまっていることを考えると製品流通が再開されたとしても楽観視出来るものではないと思います。

日本のプロゲームチーム Japan DeToNator が『SteelSeries』からスポンサードを受けて活動を行なっていますが、日本での『SteelSeries』の展開が停滞気味になっている事による影響について問い合わせてみたところ、同チームは2015年5月より本社とのグローバル契約に格上げとなったため、活動における影響はほぼ無いとのことでした。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/