eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

eスポーツチーム『SCARZ』が「朝日フィナンシャルグループ」とスポンサー契約を締結

SCARZ

eスポーツチーム Japan SCARZ が「朝日フィナンシャルグループ」とスポンサー契約を締結したことを発表しました

SCARZ が朝日フィナンシャルグループとスポンサー契約を締結

「株式会社朝日フィナンシャルグループ」は、海外不動産や海外投資を主な事業とする一方、スポーツ支援事業としてプロバスケットボール「B.LEAGUE」の1部チーム横浜ビー・コルセアーズ」のスポンサードを行なう企業です。
朝日新聞テレビ朝日等のメディアグループとの関係性はないようです

同社は、このスポーツ支援事業の一つとして、e-Sportsチームである Japan SCARZとのスポンサー契約を締結。支援内容の詳細は明らかにされていませんが、同チームの活動を支援していくとのことです。

小林 德広 氏のコメント (株式会社朝日フィナンシャルグループ 代表取締役)

今般、弊社朝日フィナンシャルグループは、スポーツ支援の一環として、スポンサー契約を致しました。
アメリカや韓国では一般的なスポーツとして認識されている点と、ゲームは日本のお家芸であるという点から、今後の可能性を大きく感じております。
発展していくためには様々な困難、いくつもの壁があるかと思いますが、友利代表を中心に、マルチプロゲーミングがスポーツとして大きく飛躍してくれることを期待しております。

友利 洋一 氏のコメント (SCARZ 代表)

この度SCARZは、株式会社朝日フィナンシャルグループ様とスポンサー契約を結びました。
まずは、この度の契約を結べた事、SCARZ代表として心よりお礼申し上げます。
朝日フィナンシャルグループ様との提携を心から嬉しく思っております。
今回のスポンサー締結はSCARZにとって大きな一歩に感じており、2016年もスポンサー様と一緒に歩んで行き、大きな跳躍をTeam SCARZとして行っていきます。

トップレベルの力を持ち、世界にも通用するチーム作りを全力姿勢で行う気持ちを常に心掛けて、今年は去年に比べて更にSCARZを応援していただけるよう努めて参ります。

「SCARZ」スポンサード企業は3社目、2016年に期待されるのはタイトルの獲得

Japan SCARZを支援するのは、ゲームのマーケットプレイス「G2A」、スポーツアパレルメーカーの「ヨンロンジャパン」、そして今回の「朝日フィナンシャルグループ」で3社目となります。

現在、8つのゲーム部門を持ち、スポンサーを着実に獲得しながら展開するJapan SCARZですが、次に期待されるのはチームの実績に花を添えるようなタイトルの獲得となるでしょう。

今後の出場大会については、確定次第、公式サイトやSNSにてアナウンスされる予定とのことでした。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!