eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

株式会社SANKOが『e-sports SQUARE』のユーザー情報漏洩について報告を掲載

e-sports SQUARE Cup

『e-sports SQUARE』を運営する株式会社SANKOが、ユーザー情報漏洩の可能性に関する調査報告を公式サイトに掲載しています。

『e-sports SQUARE』ユーザー情報漏洩について

株式会社SANKOは、2016年2月19日(金)に『e-sports SQUARE』サイトの登録ユーザー情報が外部のオンラインストレージにアップロードされ閲覧可能になっているとの指摘を受け、サイトを一時的に閉鎖し原因究明の調査を行なっていることを発表しました

同社は、翌2月20日(土)付けで調査結果をpdfにまとめて公式サイトに掲載。
こちらによると、情報は第三者によって外部オンラインストレージにアップロードされていたとのことで、株式会社SANKOはオンラインストレージの運営会社に削除を依頼し、該当のデータが削除されたことを確認しているとのことです。

原因

第三者が特定のURLにアクセスすることで、任意で入力された「会員情報」(ハンドルネーム、メールアドレス、性別、住まいの都道府県、生年月日)を閲覧可能となるシステムの不備

第三者が閲覧可能となっていた情報の内訳

  1. 会員登録者がプレイヤー情報を公開設定にしていた「会員情報」:960 件
  2. システム不備①により、閲覧可能状態になっていた「会員情報」:4,157 件
  3. 2 のうち、メールアドレスが含まれていた「会員情報」:2,779 件
  4. システム不備②により、会員ご登録者のメールアドレスの公開・非公開の意思確認を経ずにメールアドレスが公開設定されていた「会員情報」:1,421 件

今後の対応

同社は、今回の事態を重く受け止め管理体制を強化し再発の防止に取り組んでいくとのこと。

「自身の登録情報が漏洩したか」については、情報元のPDFに問い合わせ先が記載されていますので、そちらに連絡して確認してみるのが良いかと思います。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!