『BenQ』が35型144Hz駆動2000Rカーブ型のゲーミングモニタ『XR3501』を3/4(金)に発売

ゲーミングモニタ『XR3501』

『BenQ』が35型144Hz駆動2000Rカーブ型のゲーミングモニタ『XR3501』を3/4(金)に発売することを発表しました。

XR3501

『XR3501』はアスペクト比21:9、解像度2560×1080のパネルを採用した、35型144Hz駆動、2000Rカーブ型のゲーミングディスプレイです。

144Hz対応の大型VAパネルを搭載し、幅広い表示領域の隅々まで滑らかな画面描画を実現。

ゲームの暗い場面における視認性を高める『BenQ』ゲーミングモニタ定番の「Black eQualizer」機能やゲームモード機能を搭載。また、2000Rカーブディスプレイを採用していることにより、幅広い視野スペースを確保とることが可能で、FPSにおいては敵の発見がしやすくアドバンテージを得ることが出来るようになっています。

ゲーミングモニタ『XR3501』

スペック

  • サイズ: 35型ワイド / ノングレア(非光沢)
  • アスペクト比/パネル: 21:9 / AMVA+ / フリッカーフリー
  • Curvature: 2000R
  • 解像度: 2560 x 1080
  • 画素ピッチ(mm): 0.32
  • 輝度: 300 cd/m2
  • コントラスト比: 2000:1
  • DCR(Dynamic Contrast Ratio): 2000万:1
  • 表示サイズ(mm): 819.84 x 345.87
  • 視野角(左右/上下) (CR>=10): 178°/178°(CR>=10)
  • 応答速度: GTG 4ms
  • 表示色: フルカラー約1677万色
  • 走査周波数: 水平(KHz):DP : 30-167, HDMI : 30-138
  • 垂直(Hz):DP : 45-144, HDMI : 50-120

サイズやスペック的に大会等で使用されるものというよりも、家庭でレースゲームやMMOなどを大画面で楽しみたいゲーマー向けな製品と言えそうです。

情報元