fREAKAZOiDがCloud9 CS:GO部門スタメン落ち、元Team LiquidのadreNがスタンドイン加入

fREAKAZOiD

Cloud9がCounter-Strike: Global Offensive部門のロスター変更を発表しました。

fREAKAZOiDがスタメン落ち

公式サイトでの発表ではfREAKAZOiD選手がスタメン落ちとなった理由については明かされていません。同選手はスターティングメンバーとしてはプレーしなくなりますが、2016年シーズンはCloud 9との契約が継続されるそうです。

チームを移る事になるかは現時点ではわかりませんが、本人へのコンタクトに興味がある場合はチームまたはマネージャーに連絡して欲しいとの記載があったため、移籍交渉がまとまれば新チームでプレーすることもありそうです。当面は、Tiwtchにおけるストリーミング配信などを実施していく予定のようです。

当面は、元Team LiquidのAWPプレーヤー United States Eric “adreN” Hoag 選手がヘルプ要員として活動していくことになります。

Cloud9 CS:GO

  • United States Jordan “n0thing” Gilbert
  • Canada Mike “shroud” Grzesiek
  • United States Tyler “Skadoodle” Latham
  • United States Jake “Stewie2K” Yip
  • United States Eric “adreN” Hoag (stand-in)
  • United States Ryan “fREAKAZOiD” Abadir (Inactive)

情報元

ゲーム紹介