『FaZe Clan』が『Overwatch』部門を設立、CSのレジェンドAWPer・fRoD、QuakeCon CTF王者CLAMPら豪華メンバーが加入

FaZe Clan

『FaZe Clan』が豪華メンバーを擁する『Overwatch』部門の設立を発表しました。

チームのキャプテンのCLAMPは、QuakeシリーズでclampOKの名で知られており、『QuakeCon』で2009年、2010年のCTF王者となった実績を持ちます。

また、United States fRoDは名スナイパーとしてシーンに名を馳せ、 Counter-Strike1.6で United States compLexity Gaming、United States Evil Geniusesに所属、Counter-Strike: Sourceでは United States Los Angeles Complexity、そして最新作Counter-Strike: Global Offensiveでも United States compLexity Gamingで活動していた10年近いキャリアを誇るプロゲーマーです。

また、Sweden mendokusaii選手は以前に SK GamingのOverwatch部門に所属したことを紹介しましたが、4歳からCounter-Strikeをプレーしており現在まだ18歳とこれからが楽しみな選手です。

FaZe Clan Overwatch

  • United States Sabian “CLAMP” Hayblum
  • United States Daniel “fRoD” Montaner
  • United States Kevin “Wonderfuls” Nguyen
  • Sweden Lucas “mendokusaii” Hakansson
  • Germany Marcel “Veineless” Lehmann
  • Lithuania Elvinas “evokje” Padegimas

FaZe Clan は6/25(土)、26(日)に8チームの招待で開催される賞金$25,000の『OG Overwatch Invitational』に出場します。

CLAMPとfRoDは20代後半とプロとしてはベテランの部類になるかと思いますが、『Overwatch』はキャラクターによって様々な役割があるためAiming等のリアクションでは若手に負けていたとしても、これまでの競技経験を活かしてチームに貢献しやすいのかもしれません。

また、『Overwatch』は海外で「Quake」シリーズのベテランプレーヤーがコミュニティ運営に協力していたり、チームとして活動しているのを目にするのも面白いところです

情報元