日本のプロゲームチーム『Unsold Stuff Gaming』が「Overwatch」部門のメンバー募集を開始

Unsold Stuff Gaming

日本のプロゲームチーム Japan Unsold Stuff Gaming が「Overwatch」部門のメンバー募集を開始しました。

『Unsold Stuff Gaming』が「Overwatch」部門のメンバー募集を開始

『Unsold Stuff Gaming』は「League of Legends」チームとして2015年10月に結成され、2016年1月に株式会社CyberZとスポンサード契約。「League of Legends」の国内プロリーグ『LJL2016 Spring Split』に出場しシーズン3位。

2016年5月にオンラインカードゲーム「Herthstone」に参入、そして3部門目となる「Overwatch」部門が設立となります。

チームの募集要項については下記のようになっていました。

募集要項

応募資格

  • 日本国籍かつ、日本語でのコミニュケーションが取れる事。(ボイスチャット利用必須)
  • 17歳以上の方
  • 週最低5日は、練習・大会への参加ができること。活動時間は以下記載。
  • 平日22時~1時(可能な場合はそれ以降)チームでの練習時間を確保できること。
  • 土・日曜日は大会参加や、練習試合に専念できること。
  • 組織に所属するプロとして、良識のある言動を心掛けることができる。
  • 向上心を持ち、世界で戦えるチームを育てるという志に共感し、共に上を目指せる方。
  • チームワークを重視し、仲間を尊重し、暴言や他人を不快にさせる発言をしないこと。
  • オーバーウォッチ(PC版)のプレイヤーレベル50以上

募集人数

  • 8-10名 各ロール ※立ち上げに当たり、数名のメンバーはすでに在籍しております。

チーム体制

  • 2部体制を予定。
  • 1部チームをメインとし、2部をサブチームとし、合同練習や情報共有等、協力する。
  • それぞれ待遇の違いがあり、実力・実績・人柄等により人員の入れ替えが発生する。
  • 大会ルールが許す場合、1部2部共に、別チームとして大会に参加する。

待遇

  • 報酬有(※立ち上げ当初は僅かな報酬を予定。市場の発展・チーム成績等により状況が向上した場合は改善やボーナスを検討)
  • 故障やスペック不足の場合、機材の貸し出し可(要相談)
  • 基本的には自宅でのオンライン活動となりますが、ゲーミングハウス設立を目指します。

選考の流れ

  1. 書類選考
  2. マネージャーとの面接
  3. トライアウト(実技)
  4. 最終面接
  5. 入団決定

応募については、下記の公式サイト内から行う事が出来ます。

日本国内のプロゲームチームは Japan DeToNator、Japan Rascal Jesterがメンバーをそろえて活動中。Japan DetonatioN Gamingがメンバーの選考を実施しています。

近い将来には、国内に4つ以上のOverwatchプロチームが存在することになりそうです。

情報元