DeToNator AVA部門がS.Monkey選手を主体とした新体制へ、4選手がOverwatchに転向

DeToNator

日本を代表するプロゲームチーム Japan DeToNator躍進の原動力となるAlliance of Valiant Arms部門が新体制に移行することが発表されました。

DeToNator AVA部門がS.Monkey選手を主体とした新体制へ

チームは本日、AVA爆破部門 台湾遠征組の5名のうち、S.Monkey選手以外の4名(SHAKA、SyaNha1、Saih4tE、RobiN)がOverwatchに転向し「DETONATOR5」として活動していくことになることを発表しました。

チーム代表の江尻氏は、AVA部門について下記のようにツイートしています。

江尻氏に簡単に質問してみたところ、今後はチームに残留することを決めた Japan S.Monkey 選手を主体にチームを再構築し、新体制で再び世界一の目標に挑んでいくとのこと。キーワードは「育成」で、新たな選手、そしてチームを新たに作り上げていくそうです。

新メンバーについては、公式サイトを通じて改めて発表予定とのことでした。

DeToNator Alliance of Valiant Arms

  • Japan S.Monkey

現在、チームの公式サイトには「爆破部門 国内組」として Japan Nanahara選手、Japan DorapaN選手、Japan Age選手の3名が登録されています。 Japan しかし、S.Monkey選手は同ページ内にて「爆破部門 台湾遠征組」に分類されていることから、単純にこの2つが統合されるということではなさそうな雰囲気でした。

CS:GOでは、Virtus.proやNinjas in Pyjamasのように豊富な経験と実力を持つベテランと、伸びしろのある若手プレーヤーをミックスさせることで相乗効果を発揮し好成績を残しているチームが存在します。

DeToNatorも、台湾プロリーグと国際大会『AVA International Championship 2016』でベストポイントマンに選出された実力を持つ凄腕プレーヤー Japan S.Monkey 選手を中心に、このようなチーム作りをしていくことになるかと思いますが、どのような選手が共に活動していくことになるのでしょうか。

DSC_3758
S.Monkey選手

現在、Japan DeToNatorは今年の12月に開催される『AVA Worldchampionship 2016』の出場権がかかるA-Pointランキングで70ポイントの3位に付けています。

残るA-Point付与大会は「AVARST2016 Season2」と「AVASLT2016 Season2」の2つ。
ここに間に合うチーム作りが出来るのかも気になるところです。

情報元