Twitchが格闘ゲーム世界大会『Evo 2016』で応援投げ銭機能「Cheer」を提供へ

Twitch

ゲームのストリーミング配信サイト『Twitch』が、7月15~17日にアメリカで開催される格闘ゲームの世界大会『Evo 2016』で応援投げ銭機能「Cheer」の提供を開始することを発表しました。

Twitchが応援投げ銭機能「Cheer」の提供を開始

大会期間中、Twitchのユーザーは仮想通貨「Bit」(1Bit=1セント)を使用し、選手、コメンテーターなど大会に関連する人物に「Cheer(応援)」をすることが可能となります。

「Cheer」された仮想通貨は、70%がその対象となった人物、そして残りの30%が主催者(今回はEvo 2016)に配分されます。

「Cheer」するには指定されたハッシュタグとCheerする額を「cheer1000 #gamerbee」といったように画面から送信する仕組みになるとのこと。

Twitch

画像のように、「Cheer」された総計が表示されどちらの選手がより多くの応援を受けているかといったことを視覚的に楽しみながら観戦することが出来るようになります。

Evo2016の日本語情報は「格ゲーチェッカー」にまとまっているのでこちらをチェックするのが一番良いと思います。

情報元