プロゲームチームFnaticがOverwatch部門の設立を発表、アメリカに進出

Fnatic

世界的な有名なプロゲームチームFnaticが「Overwatch」部門の設立を発表しました。

FnaticがOverwatch部門の設立を発表

Fnaticが契約したのは、アメリカのOvewratchチーム United States nubris のメンバー達。
コーチも含めた下記の7人が Fnatic の Overwatch部門として活動していくことになります。
この契約により、Fnaticが既存のヨーロッパ、アジアに加えてアメリカに進出を果たすことになります。

メンバー

  • Sweden André “iddqd” Dahlström (DPS)
  • Australia Scott “custa” Kennedy (Support)
  • Sweden Oliver “Vonethil” Lager (Support)
  • United States Casey “buds” McIlwaine (DPS)
  • United States Warsi Faraaz “Stoop” Waris (Tank)
  • United States Matthew “coolmatt69” Iorio (Flex)
  • United States Robert “Roflgator” Malecki (Coach)

Florian “DRUNKKZ3” Le Bihan氏のコメント

本日、アメリカのOverwatchチームをFnaticに迎えることを本当にうれしく思います。Fnaticはクローズドベータの初期からOverwatchに注視しており、Overwatchチームをサポートしたいという想いは高まるばかりでした。

チームは過去数ヶ月に渡る非常に長く慎重なスカウティングを経て、nubrisの元コアプレーヤー(coolmatt69, custa, buds, stoop)、新たな才能となる2人のスウェーデンプレーヤー(iddqd, Vonethil)と議論を重ねてきました。

これにより、非常に強く約束されたアメリカトップレベルのチーム、チームのパフォーマンスをパックアップするコーチRoflgator氏と共に契約となります。

Oliver “Vonethil” Lager選手のコメント (Support)

このような機会を与えられたことに感謝すると共に、Fnaticの伝統に恥じないようハードに取り組んでいきます。また、アメリカシーンで競技をしていくことに興奮しており、このチームには偉大なチームとなるのに必要なメンバーがそろっていると思います。将来の活動を非常にたのしみにしています!

情報元