『NRG eSports』がOverwatch部門を設立、元Luminosity Gamingのメンバーと契約

NRG eSports

アメリカのプロゲームチーム United States NRG eSports が元Luminosity Gamingのメンバーと契約しOverwatch部門を設立したことを発表しました。

『NRG eSports』がOverwatch部門を設立

United States NRG eSportsは「League of Legends」「Counter-Strike: Global Offensive」で活動するアメリカのプロゲーミングチームです。このチームには、シャキール・オニール氏やアレックス・ロドリゲス氏といった有名プロスポーツ選手が出資しており、非常に話題を集めるチームとなりました。

そして先日、このシャキール・オニール氏が自身のTwitterにて、アメリカトップクラスの Overwatch チーム Luminosity Gamingにラブコールを送り移籍するのではと話題に。

そして8月1日付けでLuminosity Gamingがアメリカチームとの契約を終了し、ヨーロッパチームとの契約を発表。そして今回、多くの予想通り 元Luminosity Gamingのメンバー達が NRG eSportsに移籍することが発表されました。

1名のみメンバーが変更となり、Dave “indust” Nordahl選手に代わって、元Team LiquidのUnited States Tim “dummy” Olson選手が加わっています。

NRG eSports Overwatch

  • United States Brandon “Seagull” Larned
  • United States Yomar “milo” Toledo
  • United States Carl “enigma” Yangsheng
  • United States Daniel “Gods” Graeser
  • United States Mark “Pookz” Rendon
  • United States Tim “dummy” Olson

シャキール・オニール氏のTwitter投稿が7月24日、移籍発表が8月3日ということで、同氏のツイートはほぼ交渉がまとまった後でのパフォーマンスという可能性が高そうです。チームのTwitterには新メンバーの加入歓迎コメントと合わせて、シャキール・オニール氏が「Play of the Game」を獲得したイメージの動画が掲載されていました。

Luminosity Gamingは、2016年7月に世界No.1のCS:GO部門メンバーを SK Gamingを引き抜かれたばかりとなり、2ヶ月連続で優秀な選手達が他チームに移る結果となってしまっています。

情報元