eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Evil GeniusesがDota 2部門所属Fearの現役引退を発表、チームコーチに就任

fear

Evil GeniusesがDota 2部門に所属するベテランプレーヤー United States Clinton “Fear” Loomis 選手の現役引退とコーチ就任を発表しました。

Evil Geniuses Dota 2部門の功労者Fearが現役引退へ

Fear選手が引退を決定したのは、以前から抱えているヒジのケガが理由で、完治を目指すために選手としての活動をやめ、チームのコーチとしてチームに関わっていくことになるそうです。2014年頃には、腕の問題が原因で一時的にチームから離脱していたこともありました

本人およびチームメイトのコメント配下のとおりです。

Clinton “Fear” Loomis 選手のコメント

本日、私は競技Dotaからの引退を発表します。

私はプロゲーマーになるという夢を10年以上おくってきました。そして、EG Dotaチームのために自身で夢を成就させたいと思います。

私は健康になるという新たな目標を達成しなければなりません。まだDotaで競う情熱はありますが、長期的な腕の不調をまず治さなければなりません。あなたの全てのサポートに感謝します。

Saahil “UNiVeRsE” Arora選手のコメント

Fearは偉大なチームメイトであり競技者でした。私が競技シーンに入り今もプレー出来ているのは彼のおかげです。

Peter “ppd” Dager選手のコメント

Fearは私が共にプレーしてきた選手の中で明らかに別格でした。 
人々が私たちのチーム力について質問する時、私は彼が共同キャプテンであることをいつも説明してきました。

私は常にFearが正しい決断をしてくれることを期待することが出来ました。彼は常に私の後ろにいて、負けた時に彼をあてにすることが出来るとわかっていました。

Fearは私の可能性を引き出すことを手助けしてくれました。私は彼がプレーヤーのためにこの先何年もそうし続けること信じています。これまで私やチームのためにしてくれた全てに感謝します。幸運を。

――

今回の引退発表は「EG Day1」と題されて行なわれており、サイトには「Day 2」のタブが用意されていました。おそらくは新たな所属メンバーが発表されるのではないかと思います。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!