『ESL』が『Kwesé Sports』と提携、アフリカ向けのeスポーツライブ放送に関する5年間の独占配信契を締結

ESL

世界最大級のeスポーツリーグを展開する『ESL』が『Kwesé Sports』と提携し、アフリカへの独占コンテンツ配信契約を結んだことを明らかにしました。

『ESL』が『Kwesé Sports』と提携しアフリカへのeスポーツコンテンツ配信を実施へ

『Kwesé Sports』はアフリカ向けのインターネット映像配信サービスで、今回『ESL』と5年間の独占配信契約を結び、アフリカ向けに『Intel Extreme Masters』『ESL One』『ESL Pro League』といった『ESL』のeスポーツコンテンツを配信していくことになりました。

『Kwesé Sports』は自分達でもeスポーツコンテンツの制作を行なっており、『African Challenge Esport(ACE)』というトーナメントを開催しながら番組放送を実施している状況で、今後数ヶ月以内にスポーツコンテンツの24時間常時放送を実施する計画とのことです。

『ESL』は親会社のメディアカンパニー『Modern Times Group(MTG)』と共同で「esportsTV」という常時放送サービスの展開を拡大しており、今回のパートナーシップを通じてこちらをアフリカでも提供していくという事になるのではないかと思います。

Joseph Hundah氏のコメント(Econet Media, Chief Executive Officer)

私たちはKwesé Sportsのプラットフォームをアフリカにおけるeスポーツやゲーミングのホームとすることをお約束します。ESLとの提携は、成長を続けるアフリカeスポーツ市場にとって重要な発展となるものです。私たちは今回の提携による様々な可能性が将来的に実現することをたのしみにしています。

情報元

コメント

saki

『5年間の毒せ配信契約』⇒『5年間の独占配信契約』
お疲れのようで・・・