日本のプロゲームチームRampageがOverwatch部門、Streamer(ゲーム配信者)部門を新設、メンバーを公募へ

Rampage

プロゲーミングチーム Japan Rampageが『League of Legends』に続く新たな部門の設立とメンバー公募を発表しました。

Rampageが新部門を設立へ

Japan Rampageは日本の『League of Legends』プロリーグ『League of Legends Japan League』に出場するプロゲームチームです。

同チームは『LJL 2016 Summer Split Final』で優勝した現日本王者であり、国際大会 『StarLadder i-League Invitational』で準優勝、『2016 International Wildcard Qualifiers』でもベスト6の成績を収めています。

その Japan Rampageが新たに参入するのは、Blizzard Entertainmentの最新FPSタイトル『Overwatch』となります。『Overwatch』は先日に全世界で2,000万ユーザー突破したことが明らかにされた人気タイトルです。また、これまでに世界トップクラスのプロゲームミングチームが多数部門を立ちあげており、eスポーツタイトルとしても注目を集めています。

また、Japan Rampageが募集を行なうもう一部門は特定タイトルではなく、ゲームのストリーミング配信を行なうことを主な活動とする「Streamer」部門となります。

ゲームのストリーミング配信はサービス提供側、配信者側共に現在力を入れて展開している分野です。
そのため、トッププロゲーミングチームともなると数十万ドル以上の契約を行なうケースもあります。
また、本日Twitterで見かけたこんなエピソードも。

各部門の応募条件は下記を参照して下さい。

Overwatch部門

  • 全てのRole
  • 18歳以上
  • シーズン1最高レート70以上若しくはシーズン2最高レート3300以上等
  • 応募詳細: https://goo.gl/cD9X21

Streamer部門

  • e-Sportsの認知拡大、Rampageに貢献したい方
  • 16歳以上
  • 月30時間以上配信出来る方等
  • 応募詳細: https://goo.gl/GJYTzi

情報元