日本で誕生したゲーミングトーナメント『Red Bull 5G』のイギリス版決勝大会が11/20(日)に開催

Red Bull 5G

5ジャンル5ゲームで競い合うゲーミングトーナメント『Red Bull 5G』のイギリス版決勝大会が11/20(日)に開催されます。

Red Bull 5G eSports Tournament

『Red Bull 5G』は、「日本のゲーミング界に翼を授けるゲーミングトーナメント」をキャッチフレーズとし2012年にスタートしました。特徴的なのは「5ジャンルから選出された5ゲーム」を使用し、東西チームに分かれた対抗戦形式で実施されるという点です。

イギリス版でも基本的にはこの仕組みを踏襲しますが、イギリスは縦長の国であることから「東西」ではなく「南北」チームに分かれての対戦となります。

競技ゲーム

  • Hearthstone (1vs1, PC/Mobile)
  • League of Legends (5vs5, PC)
  • Project Cars (1vs11 Grid Start, PS4)
  • Rocket League (3vs3, PC/PS4)
  • Street Fighter V (1vs1, PS4)

出場選手

南北予選を勝ち抜いた下記選手達が決勝大会に出場します。

Team North

  • Project CARS: Luke “UndueBow” Hobbs, Tim “DJ-Purenoise” Pateman
  • Street Fighter V: DC “RIZE Infexious” Coleman
  • Hearthstone: Constantinos “SuperNinja” Evdokimou
  • Rocket League: Teamus Weamus Reborn (Chris “Wong Way Woody” Nunn, Jack “Alieuzz” Moore, Jamie “Luna” Fisher)
  • League of Legends: PreilousVOID (Sam “Artorias” Willis, Callum “Sancus” Wilson, Brandon “Brad” Vicars-Harris, Christian “Kr1z” Parker.

Team South

  • Project CARS: John “CAR_ralphy” Ralph, Thomas “Thomaso” O”Rega
  • Street Fighter V: Sean “imstilldadaddy” Dench
  • Hearthstone: Nick “HelloLeeroy” Waugh
  • Rocket League: Japan Sounds Nice (Rymel “Mye_bipod_4shor” Hanson, Ryan “Doomsee” Taylor, Mark “Markydooda” Oliver)
  • League of Legends: Team Recall (Ashley “Riscuit” Mayes, Reece “Nocturnal Plex” Hall, Charlie “CharlieTea” Tran, Augustus “Toaster” Ruplys (aka Gakis), Adam “Stronndorm” Hawksworth

レポート・動画(英語)

予選の各部門優勝者には、盆栽のトロフィーが贈られていました。
ゲーム大会で盆栽が賞品になっているのは過去に例がなさそうです。

11/20(日)のイギリス版決勝戦で優勝したチームの賞品は、12月18日(日)に開催される『Red Bull 5G 2016』への日本ツアーになります。

ストリーミング配信が行なわれるようですが、いまはまだ情報が公開されていませんでした。Red Bull 5GRed Bull eSports のTwitterをチェックしていれば情報が流れてくるかもしれません。分かり次第追記するつもりです。

日本は今週末に東京予選が実施されます。

情報元