eスポーツ大会『RAGE VOL.3 Shadowverse GRAND FINALS』で、ま選手が優勝

DSC_8903

eスポーツ大会『RAGE VOL.3 Shadowverse GRAND FINALS』が11/23(水・祝)に開催され、Japan ま選手が優勝となりました。

RAGE VOL.3 Shadowverse GRAND FINALS

『RAGE』は「複数ジャンルのゲーム最強王者を決める次世代型e-Sportsイベント」をコンセプトに株式会社CyberZが開催するeスポーツ大会です。

これまでにモバイルMOBA『Vainglory(ベイングローリー)』と格闘ゲーム『STREET FIGHTER V((ストリートファイターV)』を採用して2回が開催さており、第3回となる『RAGE VOL.3』では株式会社Cygamesが展開するオンラインカードバトルゲーム『Shadowverse(シャドウバース)』を採用して開催されました。

大会の賞金総額はRAGE史上最高となる700万円で、優勝者には400万円とゲーム内称号が贈られます。

DSC_8900

『GRAND FINALS』には、2016年10月22日(土)、23日(日)に実施されたオフライン予選を勝ち抜いた8名が出場。

DSC_8963
左より: nakayama、asupe、屈辱の決闘者、りんご、hiroya、roro、soomya、ま

大会はシングルイルミネーション方式トーナメントで進行され、決勝戦は年齢や出身地などを一切明かさないというミステリアスな Japan ま選手と、ダークホース的存在と言われていた Japan roro選手の対戦となり、Japan ま選手が王者の座を獲得という結果となりました。

DSC_8938
優勝した Japan ま 選手

順位

  • 1位: Japan ま – 400万円
  • 2位: Japan roro – 100万円
  • 3位: Japan hiroya – 50万円
  • 4位: Japan soomya – 30万円
  • 5-8位: Japan nakayama – 15万円
  • 5-8位: Japan asupe – 15万円
  • 5-8位: Japan 屈辱の決闘者 – 15万円
  • 5-8位: Japan りんご – 15万円

※9位タイ各10万円、13位タイ各5万円

次回大会は2017年春、『Vainglory』アジア最強決定戦も開催

同日は最後まで会場にいることが出来なかったため配信アーカイブで確認したところ、『RAGE』の運営を統括するCyberZの大友真吾氏からは『Shadowverse』の次回大会を2017年春に開催する予定であることが発表されました。

また、第1回から採用されている『Vainglory』のアジア最強を決定する大会『Arena 8 RAGE』を日本・韓国・台湾/香港の参加で実施する計画とのことです。

さらに、優勝した Japan ま選手にはCygamesの木村唯人プロデューサーから「シャドウバースのCMにぜひ出て欲しい」とのラブコールがあり、Japan ま選手もこれを快諾するというシーンがありました。

大会の様子は、OPENREC.tvの放送アーカイブを通じて視聴することが出来ます。
視聴数は現時点で25万回を突破していました。

配信アーカイブ

以下は会場の様子紹介

DSC_8972
MC辻よしなりさん

DSC_8971
アシスタントMC:折井あゆみさん

DSC_9023
解説:kuroebiさん、実況:StanSmithさん

DSC_8913
応援マネージャー みかっちゃん(笠原美香さん)

DSC_9045
サイドイベントブースでも対戦が繰り広げれていました

DSC_8928
今回のテーマ「On Fire」を反映した演出の選手ブース
DSC_9052
『Shadowverse』の巨大なアートウォール

DSC_9048
有料のメイン会場意外にも無料のパブリックビューイングスペースが設けられました。開場直後ということもあり、この時はまばらな様子。

DSC_9046
予選のフォトアーカイブ

その他写真

参考