サンタクロースもビックリ? 1680万色に光るゲーミングクリスマスツリーが登場

ゲーミングクリスマスツリー

12月25日のクリスマスに合わせて、1680万色に光るゲーミングクリスマスツリーが登場しました。

ゲーミングクリスマスツリー

日本のゲーミングクラブ Japan 2F Gamingはゲーミングハウスにメンバーが集まり、クリスマスパーティを楽しみながらクリスマスツリーにゲーミングデバイスを飾り付けました。

キーボードはビットフェローズの『デスイルミネーター』のようです。制作の過程は、下記のTwitterアカウントで見ることができます。

次は世界で最もゲーミングデバイスを光らせることに情熱を注ぐゲーミングデバイスブランド『Razer』でCEOを務める Min-Liang Tan氏がInstagramに投稿したものです。

LEDのカラーや演出パターンを自在に設定可能な Razer Chroma 機能を使用し、市販のクリスマスツリーを遙かに凌駕する発光演出を実現しています。プレゼントを届けにきたサンタクロースも二度見するレベルと言えるでしょう。

Merry Chroma-mas! #forgamersbygamers

minliangtanさん(@minliangtan)が投稿した動画 –

以下は自分がビットフェローズの『デスイルミネーター』とSteelSeriesの『SteelSeries Siberia v2 Frost Blue Headset』で装飾してみたものです。
上記の2つとは規模感で劣りますがなかなか迫力がありました。

ゲーミングデバイスの可能性を感じたと共に、同じようなことを考える人がたくさんいることに驚いたクリスマスでした。