eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

FnaticがDota 2部門の新ロスターを発表、MVP.Phoenixからメンバーの流出が続く

fnatic-dota2

Fnaticが2017年1月6日から開催されるDota 2大会『ESL One Genting 2017』に向けたロスターを発表しました。

FnaticがDota 2部門の新ロスターを発表

Fnaticは2016年8月に開催された公式世界大会『The International 2016』で4位となった後、3選手の入れかえを実施。
その後、2016年10月に行なわれた『The Boston Major 2016』の出場権をかけた東南アジア予選で敗退となった後に3選手を入れ替え新体制での展開を目指していました。

そして今回、元 Korea MVP.Phoenixの Korea Yong-min “Febby” Kim 選手、東南アジアリージョンのリーダーボードにてMMR「7856」で7位に付けるMalaysia Muhammad Rizky “Inyourdream” Anugrah選手が正式メンバーとして加入。
5人目は Malaysia White Fries Gamingに所属するMalaysia Ng “YamateH” Wei Poong選手がヘルプ要員として出場となります。

Fnatic Dota 2

  • Malaysia Yee Fung “Mushi” Chai (Mid/Carry)
  • Malaysia Muhammad Rizky “Inyourdream” Anugrah (Mid/Carry, ex-The Prime)
  • Malaysia Chong Xin “Ohaiyo” Khoo (Offlaner)
  • Korea Yong-min “Febby” Kim (Roaming Support, ex-MVP.Phoenix)
  • Malaysia Ng “YamateH” Wei Poong (Hard Support, Stand in, White Fries Gaming)

Eric “reinnnn” Khor Wei Soon氏のコメント (チームマネージャー)

ESL Gentingに向けたラインナップを紹介することに興奮すると共に、Febby、InYourDream、YamatehのFnaticファミリー入りを歓迎します。

Fnaticは『The Boston Major 2016』の出場権を逃してしまったため、以降は2017年シーズンの準備に労力を割いてきました。新ラインナップのメンバー達は、世界のステージで東南アジア地域を代表するのに必要な要素を兼ね備えていると確信しています。

MVP.Phoenixから4選手が移籍に

今回のKorea Yong-min “Febby” Kim選手を含め、直近にて Korea MVP.Phoenixから4選手が他チームに移籍しています。

まずは2016年末、元 Team Liquid の Germany Adrian “FATA-” Trinks選手らが結成した Europe B)earsに Korea Lee “Forev” Sang-don選手が加入。

2017年1月、元 Malaysia Fnaticの United States DeMoN選手らが立ちあげた Korea Team Onyx には Korea Kim “DuBu” Doo-young選手が参加。

また、United States Evil Geniusesの元共同キャプテンで現在はチームのCEOを務める United States Peter “ppd” Dager氏が 『The Kiev Major 2017』出場を目指し結成した United States WanteD には Korea Kim “QO” Seon-yeop 選手がメンバーに名を連ねています。

Korea MVP.Phoenixには Australia Kim “Velo” Tae-sung選手とサブメンバーの Korea Lee “Reisen” Jun-yeong選手のみが在籍している状態で、今後どのような体制となっていくか注目となります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/