eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

プロゲームチーム『SCARZ』がマネーパートナーズとのスポンサー契約を締結

scarz-moneyp

日本のプロゲームチーム Japan SCARZが、オンライン外国為替証拠金取引の専業会社「マネーパートナーズ」とのスポンサー契約を発表しました。

プロゲームチーム『SCARZ』がマネーパートナーズとのスポンサー契約を締結

公式発表によると、マネーパートナーズ社は Japan SCARZの国内外での活動や挑戦を支援することを通じた日本eスポーツの隆盛を願い、今回のスポンサード契約に至ったと説明。

提携活動の第1弾として、SCARZの公式サイトからマネーパートナーズの発行する年会費無料のプリペイドカード「マネパカード」の新規開設があった場合、一定額がチームの活動費に反映されるという取り組みが開始されています。

Japan SCARZは本日2017年1月20日(金)より開幕となる『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League 2017 Spring Split』に参戦予定で、初戦は1月21日(土)17時より行なわれる Japan Rascal Jester戦となります。

株式会社 マネーパートナーズのコメント

この度のチームSCARZとマネーパートナーズのパートナーシップを大変嬉しくご報告させて頂きます。
マネーパートナーズは、オンラインでの外国為替証拠金取引の専業会社として初めて上場を果たし、インターネットを利用したサービスの簡素化を追求、手数料などの無駄を省き、大変お得なコストの外貨両替とプリペイドカード事業を拡大させてまいりました。

そうしたIT技術と金融の業務を元に、直近では、仮想通貨への取組からいわゆる「FinTech」分野への参入で注目をいただいております。代表の奥山は、日本のゲーム産業の創成期より興味をもち、界隈との人的関係を構築して参りました。

また、趣味のアンティークゲームソフト収集は有名で、何度かメディアにも取り上げられたことがございます。 今回、SCARZの熱い想いに触れ、ただのスポンサードに終わることなく、外国為替の会社である強みから、日本e-sports業界の世界への挑戦へのバックアップ体制を構築したいとの想いと、ゲームとFinTechという専門業界相互のシナジーによる両社の発展を模索するべく、今回の提携にいたりました。マネーパートナーズは、e-sportsの未来は明るいと考えます。

友利 洋一氏のコメント (SCARZ代表)

この度SCARZは、株式会社マネーパートナーズ様とスポンサー契約を結びました。
まずは、この度の契約で一緒にe-Sportsの新たな風を吹かすが出来る事をSCARZ代表として心よりお礼申し上げます。
マネーパートナーズ様はSUPER GT300(カーレース)に続いて、日本のe-SportsとSCARZと手を取り合っていきます。

今回の始まりは、SCARZとしてもe-Sportsとしても更なる進化が出来ると感じております。
SCARZが目指す道は、e-Sportsというジャンルを伝統あるスポーツの一種にすると共に、人気スポーツ同様の地位を確保していくことです。

マネーパートナーズ様との提携を心より嬉しく思い、チームが更に進化と跳躍を行い前進して参ります。
代表の奥山様は、スポーツやチームに対しての考えにとても共感を得ることが沢山あります。
一緒に進むべき上で強さだけではなく、競技やスポーツとしてシーンの可能性を広げていきます。
今後もマネーパートナーズ様とSCARZを宜しくお願いします。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/