eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

「SuperData Research」調査データの日本語翻訳版『eスポーツグローバルマーケットレポート2016』が1/30(月)に発売

eスポーツグローバルマーケットレポート2016

eスポーツ市場の最新データをまとめた調査レポートの日本語版『eスポーツグローバルマーケットレポート2016』が1/30(月)にカドカワ株式会社から発売されます。

eスポーツグローバルマーケットレポート2016

『eスポーツグローバルマーケットレポート2016』は、アメリカの調査会社「SuperData Research」が公開している「eSports Market Report 2016」の公式日本語翻訳版です。

eスポーツ市場の現状や今後の予測、シーンの最新状況などPDF形式でまとめられています。

内容

  • INTRODUCTION
    • 調査実施概要
    • 定義について(デバイス/ゲームプラットフォーム&カテゴリ/ジャンル/対象地域)
  • EXECUTIVE SUMMARY
  • MARKET OVERVIEW
    • eスポーツ市場グローバル収益 – eスポーツ地域別推定収益 2015年~2019年(予測)
    • eスポーツマーケットセグメント – 2016年のセグメント別直接- 間接推定収益
    • 世界のeスポーツ観戦者 – 米国人eスポーツ視聴者の属性分布
    • トップeスポーツ – トップeスポーツタイトルデータ(2016年の推定収益、MAU、視聴時間)
  • CURRENT EVOLUTION
    • トップ eスポーツ パブリッシャー – Riot、Activision Blizzard
    • コンテンツチャンネル
    • 韓国 vs. 欧米
    • 中国
    • 南-東南アジア
  • THE NEXT SUPER ESPORT
    • 「Rocket League」
    • 「VainGlory」
    • 「オーバーウォッチ」

eスポーツグローバルマーケットレポート2016

  • 発行:カドカワ株式会社
  • 制作:SuperData Research
  • 編集/翻訳:カドカワ株式会社 マーケティングセクション
  • 発売日:2017年1月30日
  • 価格:100,000円+税
  • 言語:日本語
  • 商品ページ: https://www.f-ism.net/report/esports2016.html

本家版は「$1,499」かつ英語なので、日本のユーザー的にはカドカワ版の方が安く日本語なのでお得感が高いのではないでしょうか。
個人で買うにはちょっと悩ましい価格ではありますが…。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/