プロサッカーチーム『ASローマ』がプロゲームチーム『Fnatic』とパートナーシップ契約を締結しeスポーツに参入

Fnatic × AS Roma

プロゲームチーム『Fnatic』がイタリアのプロサッカーチーム『ASローマ』とパートナーシップ契約を締結したことを発表しました。

『Fnatic』と『ASローマ』が提携、サッカーゲーム「FIFA 17」の選手と契約

今回の提携により、伝統的なフットボールクラブ『ASローマ』と世界トップクラスのeスポーツチーム『Fnatic』がジョイントベンチャーを設立し、『ASローマ』のeスポーツチームを協力体制で運営していくことになりました。

『ASローマ』のeスポーツチームに所属するのは「FIFA 17」の3選手およびマネージャーとなります。

AS Roma FIFA Team

  • Sam “Poacher” Carmody
  • Aman “Aman” Seddiqi
  • Nicoló “Insa” Mirra
  • Colin Johnson (Manager)

今回の発表ページでは、各選手が契約書にサインをする様子や、『Fnatic』と『ASローマ』のロゴが入ったユニフォームを手にする写真が掲載されていました。

Fnatic × AS Roma

Wouter Sleijffers氏のコメント (Fnatic, CEO)

FIFAのeスポーツ界への参入は、伝統的なフットボールクラブ・eスポーツ組織の双方から注目を集めています。

Fnaticはフットボールの歴史において長く成功する象徴的な倶楽部「AS Roma」と共にこの急上昇するeスポーツゲームに参入することに興奮しています。

Jim Pallotta氏のコメント (AS Roma, President)

世界で最もデジタルに対応しているスポーツチームの1つとして、ASローマは全てのデジタルチャンネルを通じてファンとつながる組織を創り上げようと努力しました。

eスポーツはとてつもない勢いで成長し、FIFAのようなゲームは注目を集めています。ASローマはeスポーツチームを立ちあげるために、世界をリードするeスポーツ組織であるFnaticと提携しました。このジョイントベンチャーは、eスポーツにおいて強力なレガシーを構築し、エキサイティングな新たな方法でファンを刺激することを可能とします。

情報元